夢見る人間がいないと世の中は動かない

 

世の中は夢見る人間でできています。

もし、あなたのいる世界が夢のない世界だとしたら

それはあなたが夢を見ていない証拠でしょう。

夢を見る人間がいないと世の中は動きません。

それは、この世界が夢で作られているからです。

あなたは自分の夢、しっかりと持っていますか?

1、夢の作り方

私たちは子どもの頃、自然と夢を持って生きていたのではないでしょうか?

しかし、大人になると仕事や生活に追われて夢を失ってしまうことがあります。

私も仕事が忙しく夢を失った一人です。

そこで、夢の作り方について考えてみました。

①好きな場所に出掛ける

休日に好きな場所に出掛けると新たな世界観ができます。

日常の感覚を変化させることで新たに自分の好きなことが見つかるはずです。

夢を見つけるには自分の好きなことをするのが一番です。

その一つが好きな場所へ出掛けることではないでしょうか?

②散歩をする

散歩にはひらめきや発想を促進させる効果があります。

自分の夢が良く分からない方は一度散歩をしてみると思い描いている夢が見つかるかもしれません。

芸術家やフリーランスは発想を育てるために日常でも散歩を取り入れています。

私も以前散歩をしていましたが気持ちが前向きになることができました。

散歩はうつ予防にもいいそうです。

何からすればいいか分からない方はまず、散歩から始めてみてはいかがでしょうか?

③音楽を聴く

音楽を聴くことで色んな世界を堪能することができます。

また、音楽の感動によってあなたの夢が生まれる可能性もあるでしょう。

音楽は購入しなくてもYouTubeや図書館を利用すれば無料で聴くことができます。

手軽に始められるためぜひ実践してみて下さい。

大きなことをしなくても夢は手軽に探せます。

大事なのは最初の一歩を踏み出すことでしょう。

2、夢と日常との付き合い方

夢を持つと日常と上手く付き合えなくなる恐れがあります。

例えば夢に夢中になって睡眠不足になったり、仕事や家庭をおろそかにしてしまうこともあるでしょう。

写真の女の子はダンスユーチューバーのりりりちゃんですが、彼女もダンスと学業を両立して生活しています。

夢を追う方は学業や仕事がおろそかにならないように気を付けましょう。

中には仕事や学業から離れ夢に専念する方もいますがそれも一つの生き方です。

夢に夢中になり過ぎて体を壊さないように気を付けましょう。

3、夢を見ることで確実にあなたの環境が変わる

まずはあなたも「自分の持つ夢」と向き合うことから始めてみましょう。

上記の写真は足太ぺん太さんがYouTubeで100万回再生させた踊りです。

足太ぺん太さんの夢はダンスを通して人に夢や希望を与えることですが、この100万回再生の動画は足太ぺん太さんの夢を大きく叶えたのではないでしょうか?

自分の持つ夢と向き合うことであなたの生活環境は確実に変わってきます。

足太ぺん太さんはダンスをしなければこの夢を実現することはなかったでしょう。

あなたもまずは自分の夢を見て、それを実現させる一歩を踏み出しましょう。

4、まとめ

私たちは夢を見ることで世界が変わります。

つい現実に流されがちになりますが、夢は向き合うことで必ず見つけられます。

自分の夢がよく分からない方はまず好きな所は出掛けたり、散歩をしたり、そして音楽を聴いたりすることから始めてみましょう。

そうしているうちにあなたの夢は確実に見えてきます。

夢は逃げません。

あなたの方から歩み寄れば必ず夢をつかむことができるでしょう。

さぁ、あなたも自分の夢を見つけて生きる世界を変えていきましょう。

夢を持つ世界こそ私たちにとって本当の世界なのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です